2012年09月11日

銛改造

さて、これも数日前のことになりますが…

九州滞在を数日後に控えた中で、お仕事の合間を縫っての銛の改造をしておりました。


まずは銛先。

銛にもいろんな種類がありますが、僕はチョッキ銛という特殊なものを使っています。
東京の神津島にあるNYKメタルさんから送ってもらった銛先が届いたので、使えるようにしていきます。

DSC01495.jpg
チョッキ銛先。

それぞれ材質や形状が若干違っています。


DSC01496.jpg
本体には穴が開いているので


DSC01497.jpgDSC01498.jpg
通したワイヤーに金具をはめたら


DSC01499.jpg
専用工具でひょうたんの形にカシメます。
カシメるという言葉は一般的じゃない気がしますが…。とにかくカシメます。


DSC01503.jpg
さらに両端を圧着して完了。
慣れているととても簡単な作業です。

DSC01505.jpg
そんなこんなで新しい銛先と以前から使っていたものをあわせて3つにワイヤーを通して完了。



さて、次に銛本体に手を入れます。

DSC01487.jpg
これはレストタブという部位です。
以前は別の作り方をしていたのですが、銛先の発注の際にNYKメタルさんの商品ラインナップに専用金具を見つけたので購入。これも銛先も銛も全部NYKメタルさんの工房での手作りなのに、品質はもちろん高いままお値段がかなり押さえられているのでいつもお世話になっております。


DSC01489.jpg
エポキシ樹脂硬化。
本来はFRP−ガラス繊維強化プラスチック用の硬化剤ですが、今回はガラス繊維は使わずコチラだけ使ってしまいます。

2液を混合させたら


DSC01490.jpg
よくかき混ぜます。


DSC01491.jpg
かき混ぜると化学反応かなにかで硬化を始めるので手っ取り早く先ほど釣り糸で固定したレストタブの上に塗りつけていきます。


DSC01492.jpg
しっかり染み込ませた上で更に糸全体を覆うように塗りつけてます。



DSC01506.jpg
数時間して完全に硬化したら棒ヤスリと紙やすりで整形していきます。
綺麗につるつるになったら


DSC01507.jpg
万能塗装スプレー染めQで塗装

DSC01508.jpg
ムラ無く綺麗に染まりました。

さて、このレストタブですがどうやって使うかというと…




DSC01510.jpg
こちらが今回つけた金具。こちらは受けとなります。


DSC01511.jpg
以前、自作で銛製作をされている方のHPを見て作ったこちらがレストタブのひっかけ金具です。

実はスプーンの柄を曲げて利用しています。


DSC01512.jpg
ゴムを引き伸ばした後に、先ほど取り付けた金具に引っ掛けることで、スタンバイ状態からすぐに発射できる仕組みになります。

とまぁ、ここまで書いておいて肝心の銛全体の写真はないのですが…

それは後々アップしたいと思います。


posted by Syan at 07:38| Comment(1) | TrackBack(0) | 趣味
この記事へのコメント
お久しぶりです。いろいろ作ってますね〜
今日はボタンやさんいったらsyanさんのお顔に似てるボタン見つけました
世界には色々あるのね〜
10月大阪どのあたりかな
みにいけたらいいなあ。
Posted by at 2012年09月14日 02:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/58156367
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック