2011年10月26日

ハロウィン(?)装飾

先週のお仕事で、横浜のハロウィン(?)装飾をしてきました。

なぜ(?)になってるかというと、ハロウィン時期の装飾ですがテーマは別にあったので、どっちの装飾かいまいち断言出来ないという理由があります。

今回の装飾は色々な条件があったのでちょっと難しいところがありました。

○ナイトメアのジャックをテーマに(映画の販促関係)
○組み立て時間は開店前3時間
○舞台のパネルから50cmくらいまでで装飾を収める。(最大1m)
○メンテをしながら1週間は持たせる
○あまり豪勢にしない(大人の事情)

ということで、短時間で広い面積をカバーできるリンコルーンを使った壁面装飾にすることにしました。

前日は近くのホテルに入ってバルーンの仕込みです
前日はヘブンアーティストTOKYOがあったのですが、終わった後に家に帰って荷物を入れ替えてのチェックイン→朝まで徹夜で作業です。

当日はタクシーを使って90リットルビニール10袋分のバルーンを搬入しての作業開始!

DSC00088.jpg
縦横を組み合わせていきます。設計図(?)を見ながら手早く、間違えないように。


DSC00089.jpg
舞台幅3.6m、高さ2.2m程です


DSC00093.jpg
縦横の組み合わせは30分ほどで終わります


DSC00095.jpg
ジャックの組み立て。

ジャックは細い体なのでツイストバルーンを使わざるを得ないのですが、1週間持たせるという視点からはツイストバルーンはかなり条件が厳しいです。でも、

・350以上のバルーンを2枚重ね。更にハイフロートも入れる
・各関節部分のピンチツイストなどは別バルーンで作ってメンテ時に交換できるようにする
・姿勢は基本的にテグスで保ち、しぼんで来てもで不安定にならないようにする。

といういくつかのポイントを抑えれば実は1週間ほどなら余裕でクリアできます。


DSC00094.jpg
どうしても細くならざるを得ない指は去年のJBANで使った、可動自在式万能指制作方式で作ります。
この指は、縮まない、丈夫、どんな形にでも動かせる、リアル(爪も再現可能)と、ほぼ完全な作り方と自負してますが、ちょっと邪道です。


DSC00101.jpg
ウォールと共にパネルにテグスで固定します。


DSC00107.jpg
頭は一見首の上に付いているようにみえますが、実は口巻き部分は後ろの壁面装飾とつながっており首とはレーズンナットでつながっています。


DSC00113.jpg
目はシールで、口はペンで書きます。


DSC00126.jpg
手足の形や方向を調節して…。


DSC00124.jpg
完成です!

写真では背景の黒とジャックがかぶって見えにくくなっていますが、実際には結構はっきりと見えています。

DSC00152.jpg
元々のデザインでは
空に浮かぶ大きな月と、それに照らされる十字架。月明かりの夜空と月の明かりに照らされた明るい景色
的なのをイメージしていたのですが、舞台寸法の手違いや、自分の想像力の足りなさで表現しきれず><

グラデーションもあと2色位しっかり使えば表現出来たのでしょうが、予算と見込みの甘さで表現しきれず。

色々と後悔も残る作品となってしまいました。

昨日メンテナンスに行ってきたのですが、3日経っても劣化はほとんど無く、バルーンのくすみを回復させればまだまだ週末まで持ちそうな勢いでした。

今回やってみて思ったのは、やっぱり装飾は定期的にやってないとダメだなぁということ。
頭と指先が装飾モードに切り替わるまでかなり時間がかかります><

パフォーマーではありますがいろんなご依頼に応えられるよう、装飾もちゃんとやっていかないとなぁと深く思う今回でした。


posted by Syan at 13:19| Comment(2) | TrackBack(0) | バルーン
この記事へのコメント
あの数字……syanさんの字!?
( ̄□ ̄;)!!
Posted by myu! at 2011年10月28日 20:53
ロレックスコピー、ロレックスコピー時計,高品質の商品を低価でお客様に提供します。
高級なスーパーコピー時計シリーズは華麗な晩餐会によく合って踊るドレスの絶妙だのが選びができるのです。前世紀の50年代導くオーストリア先生の設計のドレスのデザイン着ますとよくて、例えば:精巧で美しいレースのが交際範囲のドレスに出入りするで扮して、あるいはシルクとレースを刺繍する礼装を持ちます。腕時計は搭載してSoprodから作るDiorInversト独特なチップを設計して、詩の境地の象徴的意義を演繹して真に迫っていて、特許の実用的な振り子陀は見えつ隠れつして、時計の文字盤の上でスーパーコピー時計精妙で並み外れている装飾になります。
Posted by ロレックスコピー at 2014年04月14日 17:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/49359655
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック