2011年10月14日

隠岐の島サードシーズン2

隠岐の島サードシーズン1から続き


今まではみんな貝狙いで浅い磯付近で潜ることが多かったのですが、今回は積極的に沖の方や、穴場のある深いところへ泳いでいました。

P1040909.jpg


途中で、一番愛用していた銛先が壊れてしまったので、アキさんに水中銃を借りて初射撃にチャレンジします。(銛先はスペアがあるので後で直しました)

CIMG5712.jpg

狙いは…

CIMG5713.jpg
そっちだ!!(えっ



サバイバルキャンプと言いつつ、毎回豊富な食材と料理で普段の生活よりも充実した食生活を送っていたのですが、今回は料理の上手いメンバーが都合で来れなかった関係でみんなで適当に料理をして適当に食べるというスタンスにしてました。

なので、魚を獲ってきては捌いておやつに食べて、
タコを獲ってきては手分けして生刺身で食べたりと、買ってきた食材では味わえないような大満足の食生活でした。

P1040899.jpg
二人がかりでタコを捌くの巻

P1040999.jpg
通称「居酒屋シャン」の店長


特にタコはファーストシーズンからたまに獲ってきて、たこ焼きにしたり、適当に茹でたりしましたが手をかけなかった関係であまり美味しく食べれなかったのですが、
今回は美味しいさばき方や食べ方を調べて、生刺身や、ポン酢あえ、フライにゆでダコといろんな食べ方で味わいました。
タコの生刺身って始めてチャレンジしたのですが、タイよりも甘くてしっかり叩いて筋を切っておけば凄く柔らかくてクセがなくて美味しいものなんですね!

「タコが美味い」
と分かってから、海底へ目を凝らしてターゲットにしてました(笑)
(タコもサザエやアワビと同じく本来は漁獲禁止ですが、ロッジのプライベートビーチみたいなとこだということと、自分たちで食べる分だけということで暗黙の了解で獲らせてもらっています)


三日目に結構沖の方へあそびに行ったのですが、その帰り道に10mくらいの海底に初めて見る謎なお魚が…

急いで銛を用意して挑戦してみます。

CIMG5749.jpg
いざ挑戦!!

……。


CIMG5751.jpg
失敗…。



なんと超至近距離だったのに仕留め損ねてしまいました。


狩りの心得で、

「よっしゃ!!」

って気持ちが高まると大体気配を気付かれて逃げられたり、的を外したりしてしまうんです…。

無心に無心に…。



魚は更に深い海底の岩の隙間に隠れてしまったので、銛を置いて何度か様子を見に行って隠れた岩の隙間を特定します。

そして再度チャレンジ…。

CIMG5753.jpg
完全に海底にへばりついています。

岩の隙間からこっちを覗くお魚さん。

しばらく目を合わせていましたが、相手が目を背けた瞬間…


ズドン!!!


CIMG5754.jpg

見事突くことが出来ました!

海の中では水と空気の屈折率の関係でモノの大きさは1.33倍増して見えると言われてるのですが、
突くまでは70cmくらいある様に見える大物が、実際に手にしてみると意外に小さいくてガッカリすることも多いです。

CIMG5757.jpg
アイナメと、遊びで捕まえた小さなタコちゃん(小さいのは逃がします)


それでも獲ったのは体長40cmくらいの大きなアイナメ。

P1040978.jpg
(久々の陸上でのとったどー)


あいなめは煮物が美味しいらしいけども、ロッジの人が言うには刺身が超美味ということで、お刺身にすることにしました。

タイなんかに比べると身が柔らかくてちょっとヘタにいじるとボロボロっとしてしまいますが、出来る限り丁寧に刺身にして食べてみると…。


「うっ!!!美味い!!!」


今まで食べた隠岐の魚の中で一番美味しいかもしれません。

砂糖醤油で食べてるかと錯覚するくらいに甘みがあって、実は柔らかく、脂がのっていてクセも臭みも全然ありません!
二人くらいで魚をさばいていたのですが、あまりに美味しいので他のメンバーに見つからない様にこっそりと調理人特権で結構な量の刺身を頂いてしまいました(ごめんなさい!)

あとでちゃんとみんなにも出しましたが、タイの刺身そっちのけでアイナメの刺身はあっという間に売れていって、明日からはあいなめ狙いで海底を探そうとみんなが心に決めたとか決めてないとか。





最終日は片付けやフェリーの関係で朝一くらいしか潜れないのですが、
波も穏やかで、透明度も高くて、晴れていて今年度のシメに相応しい、一番綺麗な海を堪能させてもらいました。

思い返せば6月、8月、10月と隠岐にこさせてもらいましたが、来る度に海の様子も、魚の種類も、遊び方も、魚の食べ方も、それぞれ違って、季節を感じながら楽しませてもらいました

美味しいものはお金を出せば何処でも食べることは出来るかと思いますが、やっぱり自然からおすそ分けしてもらったものを、自分たちで料理して食べるのは味わいも気持ちも全然違うなぁと思います。
結局買ってきた肉やその他の食べ物よりも、アイナメやタコの刺身の方が感動するほど美味しかったりします。


今年度はさすがにもう隠岐の島キャンプは終了ですが、また来年!

まで行かずとも東京近隣とかで遊びながら、美味しい魚を食べたりしたいなぁとも思います。


来年は多分メンバーのウエットスーツ率が100%になりそうですが、また美味しく楽しませてもらいたいです。


さて!
十分にチャージをさせてもらったので、年末の繁忙期に向けて気合入れていきましょう!!
posted by Syan at 20:47| Comment(3) | TrackBack(0) | 趣味
この記事へのコメント
syanさんこんなブログあったんやね!
ブックマークさせてもらったよ♪
いいなぁ、海楽しそう!
また、syanさんの料理食べたいなぁ〜^^
Posted by じゃが芋 at 2011年10月14日 22:00
しかし水中カメラ実によく撮れてるね
勿論プレミアムオートなんだろうけど
いそいそと獲物を持ち帰る写真に
気分はリアル モンハンかな?
Posted by jun兄 at 2011年10月15日 10:01
隠岐の島だったんですね。
たこいいな。たこ検定うけたい! とおもってたころあったけど、すかっと忘れてた。
魚さばきたくなって、寮でたくさんさせてもらったのもいい思い出。
川で魚とったイメージでばしゃばしゃ遊んだ若い日も懐かしい。
もう一度、川で遊びたいな。
ああ、夜中って、ちょっと物思いにふける。

それにしてもバルーンパフォーマーそんなにたくさんいるんですね。
Posted by どろんこ at 2011年10月16日 01:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/48786704
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック