2011年08月30日

銛人(もりんちゅ)

さて、せっかくの夏なので少しくらいのバカンスを…

ということで先日またしても隠岐の島へ行ってきました。
メンバーはパフォーマーさんを中心にいつも通りの愉快な仲間たち♪

バカンスと言っても、白い砂浜、目の前に広がるブルーオーシャン…
というような南国ビーチではありません。

DVC00580.jpg

P1030890.jpg

ほぼ岩と波しぶきに支配された完全なる磯です。


そんな場所で何をしてきたかというと、


ビーチパラソルの下で片手にカクテルを持ち、サングラス越しにサンゴ礁の海を眺めながら遠い世界に思いをふけて…


なんてことはまったくなく、

DVC00579.jpg
こんな感じの完全なるサバイバルをしてきました。


着いた時にはお昼を回っていたので、荷物を整理して簡単なご飯を食べてから、初日の慣らし潜りです。

丁度この期間は日本全国的に天気が悪く、波も高かったので波の少ない場所や入江の中の浅瀬で活動しました。
波が高いからか、普段はあまり浅い処(水深〜5m)にいないはずの魚がチラホラといたので、慣らしのつもりでしたが、ついつい

ズドンッ!

P1030897.jpg

なんと初日からイシダイゲット!
30cmほどとあまり大きくはないですが、浅瀬で獲れるものとしては十分な大きさです。

P1030904.jpg

1時間ほどの慣らしでしたが、まぁ上々。
磯の方でアワビやサザエの有無も軽く確認します。ちなみにこの入江や磯はこのロッジを経営する施設のほとんどプライベートビーチになっています。

P1030909.jpg
初日はバーベキューだったので買い込んだお肉や野菜がメインでしたが、イシダイのお刺身に舌鼓を打ちつつ白米をかき込みます♪

ちなみにサザエやアワビはアレですからね。
「サザエやアワビにバターや醤油をかけるとどんな反応をするか?」
という実験観察のために仕方なく捕獲してきたものですからね!



さて、二日目の朝。
早起きしたのは自分だけでしたので、波の高くない入江にて魚を狙います。
1日目に大きめな魚が回遊していたのを狙ったのですが1時間ほど頑張ってみて

P1030936.jpg
敢え無く漁獲無し。
反省中…。



午後からはみんなで潜ってきたのですが、
P1030891.jpg

僕の狙いは朝に引き続き、入江での魚狙い。
入江の海底には海藻が森の様にびっしりと生えていて、今はどうやら実をつける時期みたいです。
それを狙って様々な魚が浅いところまで来ているのですが、その中で群れで動く大きめなものを狙います。
後々、これはボラだと分かりましたが、ボラというとドブ川に住んでいるイメージがあったのですが幼魚時代は淡水ですが、実は成長すると海に住む魚らしいのです。

ボラは出世魚とも呼ばれて成長に伴い
オボコ→イナッコ→スバシリ→イナ→ボラ→トド
と名前が変わります。
最後のトドは「とどのつまり」の語源で行き着くところという様な意味でも使われてます。

ボラはドブ川から臭くてマズそうなイメージもついてますが、日本三大珍味のカラスミはボラの卵だったり、寒ボラは名産であったりと綺麗な水に住むボラは臭みも少なく、大変美味しいそうです。


ということでボラを狙いますが…
どうも難しいです。

普段狙う魚達は岩や海藻に隠れているため、ほとんどが単体なのですが、ボラは回遊型の為に群れで行動し、監視役が常に周囲に気を配っています。

ちょっと動くと監視役が伝えて群れ全体が一気に移動するので餌を食べている時でも全然隙がありません>_<
それで朝は惨敗したので午後は反省して作戦を変えることに…


名付けて
「はぐれボラ追跡作戦!」

ボラは基本的には群れで動きますが、安全な場所や、大きな個体は単体で動いたり少数の群れで行動をします。

大きな群れの警戒網は越えることができないので、単体や少数の群れを狙って行きます。
ということでさっそく個体を追跡!
やや深いところに移動して水面に浮かびながらじっと魚が近づくのを待ちます。

魚の死角は大体が真上と真後ろなので、自分の真下や正面にボラが来たら死角を縫ってゆっくりと潜ります。
海底に着いたら海藻や岩場に身を隠しつつ、足ひれを使わずにそれらを掴んでそーっと移動します。

真後ろから焦らず接近したら、海藻に半分体を隠すようにして、脳内深呼吸をして狙いを定めて…

ズドンッ!



ということを十数回繰り返しました。

どうも「ここだ!」と思うと頭に血が登ってしまい、気配を気づかれたり、狙いがぶれてしまったりするようです。
途中からはボラとではなく、自分自身との戦いになってました。

ショーをやっていても自分の気持ちや体をコントロールすることが大事ですが、スピアフィッシングでの獲物を射程に捉えて「おっし!!」と一瞬で気持ちが高ぶる様な強い刺激は少ないため、どうも慣れずにコントロールしかねている感じでした。

無心、無心…

と心で考えてる時点で無心ではないのでそれがまた難しいところ。

何度もチャレンジして心折れかけて
「次で失敗したら一度終わりにしよう。今回もダメだったかー。」

と諦めて岸に向かう途中で


ズドンッ!


なんとあっさりと突けてしまいました。
前方にボラがいたので期待もせずなんとなく近づいてなんとなく息を殺し、なんとなく銛を発射。

貫いた瞬間は高揚しましたが、すぐに冷静になり暴れるボラを抑えこんでエラから背骨の神経を切断。見事に捕まえられました。
P1030941.jpg
「とったどー」

この日は別のポイントでもエントリーしていたので、
メバルに、カサゴに、カワハギに、タコにあとは色々…
刺身にして食べれるのはボラくらいですが、煮物や丸揚げには問題ないほど突く事ができました^^
P1030946.jpg

まぁ、でもこのあとボラの下処理でロッジ全体が生臭くなり大変な事になるのですが…。



そして3日目。
昨日色々と適当に獲ってきたので、この日は雑魚捕獲禁止令。
お刺身にして美味しいのだけを狙います。

丁度2日目の夜に大雨が降り浅いところや河口は淡水と海水が混じり合う濁った汽水域になってしまいました。
ですので、ちょっと沖の深いところへエントリー。

始めてきたポイントでしたが、美味しそうな魚がいっぱい泳いでます♪

ということで、昨日食べて美味しかったカワハギとイシダイに狙いを絞り突く、突く、突く。

カワハギは危害を加えるまでは真横に行っても逃げないくらい鈍臭い魚なのですが、イシダイが厄介です。
1日目は浅瀬にたまたま来ていたのですが、普段は水深10mくらいのやや深いところに居ることが多くなかなか見つけることもできません。
ですが、この日来たポイントでは数匹の群れが水深15m位に縄張り(?)を作って泳いでいたので頑張ってそこへエントリー。

5mくらいであればスッと潜れるようになったのですが5mを越えると世界が変わってしまいます。
耳抜きをしっかりしないと頭が割れるように痛くなり、ゴーグルやシュノーケルが顔や口内に凄い力で押し付けられてきます。
10m以上では息を止める時間を考えてもあまり滞在できないので、集中しての短期決戦!

ということで2匹ばかりを突いて来ました。

ずいぶんあっさりとしているのは、タイの仲間(?)はボラなどの様に気付いたら一目散に逃げるわけではなく縄張り(?)に入ると大きめの個体がこちらに向かい一瞬威嚇をするのです。

なのでスピアフィッシング的にはある程度の深度に潜れて、対峙できれば意外に簡単。
(潜るのと、縄張りを見つけるのが大変なのですが…)

P1040010.jpg

大きさはそこそこですが、お刺身にするには十分な大きさがあります^^


そして…

ん?

またしてもボラが…。

夏のボラは熟成しないとお刺身としては物足りない味なので本来は狙っていなかったのですが、岸へ帰る途中に水深1m程の海藻の繁る磯をボラが回遊していたので、シュノーケルを水面に出したまま身動きせずに銛を構えたまま止まって、ボラがこちらに気付かずに(動かないものは認識できない?)銛の前を通りすぎる時に

ズドンッ!


2日目にアレだけ苦戦したのに、あっさり獲れてしまいました。

個人的には嬉しいのですが、またしても下処理するときの臭いが嫌がられそうなので、ロッジから離れたところで下処理して、スーパーで販売されている様な状態にしてからしか、調理場に持ち込むことが出来ませんでした><


ということで、スピアフィッシング三昧だった夏のバカンス。
もちろんスピアフィッシングだけではなく、磯で観察用サザエの採取をしたり花火をしたりもしましたが、忙しいスケジュールの中でこれだけまとまった時間が取れたのは本当にありがたいことだと思いますし、心身ともに良いリフレッシュにもなったなぁと感じます。
獲って来る魚はほとんど初心者専門のものばかりですが楽しいならそれでいい!


うん、いい趣味と出会ったものだ^^




最後に…

P1030925.jpg
某王子のおまけショット
無防備に寝ていた王子の全身からキノコやネギが生えてきていますぴかぴか(新しい)
posted by Syan at 08:56| Comment(6) | TrackBack(0) | 趣味
この記事へのコメント
すごーい☆大漁ですねー( ´ ▽ ` )ノ美味しそう&#9825;
Posted by メイ(*^^*) at 2011年08月30日 12:18
イシダイがめちゃめちゃ美味しそう(*^o^*)
だけどボラの内臓がめっちゃ臭い(;~∧~;)とは知らなかった!!


Syanさんが濱口優に見えるのはあたしだけ?


Posted by 花 at 2011年08月30日 15:45
魚とった姿がバルーンパフォーマーになってます
Posted by jun兄 at 2011年08月30日 20:47
>メイさん

今度はもっと大きいのを狙って行きますよ♪
Posted by Syan at 2011年09月03日 23:22
>花さん

ボラは雑食なので内蔵が臭いらしいのです><
でも処理をきっちりしたら臭みもなくなるみたいです^^

魚を突いた瞬間は「とったど〜!」って思います♪
Posted by Syan at 2011年09月03日 23:23
>JUN兄さん

バルーンは1本も持って行ってなかったですが、銛はしっかり持って行きました(笑)
Posted by Syan at 2011年09月03日 23:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47635289
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック