2011年08月11日

バルーンケース改装

2年半くらいまえに作ったバルーンケースですが、さすがに中身が少しずつ傷んできたので、久々に改装しました。

2年半前に作ったものですが、何度も手を加えてきて今の形になったのはたぶん1年前ほど。

これまで13年間で5台もバージョンアップしてきたバルーンの保存ケースですが、これからしばらくはこれを使い続けると誓えるほど満足してる出来です。

あ、ウソ。


もっと色々と改造したいポイントはありますので、特注で頼んだこのサイズのケースでは現状満足というくらいでした。

ということで
2年半ぶりにバルーントランクの一般公開です。



CIMG5535.jpg
(撮影スタンドからはみ出ているのは気にしないで下さい)

トランクは関西のアクテックというところで特注のサイズで作ってもらったものです。
市販品の方が安いのですが、どうしても自分の欲しいサイズが存在しなかったので外側だけを依頼しました。


CIMG5536.jpg
明けると上蓋と本体に収納が分かれています。


CIMG5538.jpg
本体側はアクリルパネルに黒い塗装のアルミが張ってある素材を使っています。重さが増してしまいますが、紫外線を完全に防ぐことと、何より頑強であることを優先しています。


CIMG5539.jpg
普段使うときにはこの状態になっています。
バルーンが取り出しやすいように10cm程だけ開くようになっており、それ以外の部分の劣化を防ぐと共に、フタ自体に物を置けるようになっています。


CIMG5540.jpg
手を乾燥させるためのベビーパウダーと、160や2枚重ねをふくらませる用のスマートポンプも収納出来るようになっています。

ポンプの下や、左の方には
CIMG5550.jpg
ハートバルーンや、ラウンドなどショーでよく使うものや、フィギアを作る時に多用するものが別途収納されています。


CIMG5541.jpg
このフタは2段階の開閉が出来るようになっているのでバルーンの補充をするときには全体を開くことが出来ます。
少しでも軽量化するために蝶番やネジなどは使わずに仕上げているのがポイントです。


さて、上半分の紹介です。
これが一番新しい改造で、ペンが収納できるようになっています。
CIMG5542.jpg
主に使うペンだけここに差しておき、あまり使わないものは別途持ち歩いたり、入れ替えたりしてます。


CIMG5543.jpg
こっちは紫外線を通さない特殊な布で出来ており、両側はファスナーになってます。


CIMG5544.jpg
左右をある程度開いて折りたたむと、上半分に収納されたバルーンも取り出しやすくなります。

こっち側は普段使うものではなく、350(太いバルーン)や160(細いバルーン)、使用頻度の低いカラーのバルーンを主にいれております。


ファスナーを全部下ろすと
CIMG5545.jpg
このように入れ替えがしやすいようになっています。


CIMG5546.jpg
仕組みはナランハさんで扱っているバルーンエプロンを参考にさせてもらいました。
両側は強力なスナップで止めてあり


CIMG5547.jpg
3列がそれぞれ独立して外せるようになっています。


CIMG5549.jpg
バルーンの止め方はオーソドックスなマジックテープでの固定法です。以前はゴムバンドを利用していましたが、本数が少なくなると落ちてしまうのが難点でしたので、こちらを採用しました。


とまぁ、こんな感じです。

特注してもらったのは外側のケース部分だけですので、中身は全部自作ですが、
軽くする為と、複雑な作りほど壊れやすいと相場が決まっておりますので釘、ネジを一切使わず布や木、アクリルなどをテープ、ミシン、接着剤で止めたりしている工作レベルでの設計です。

また、制作コンセプトが

「バルーンを湿気、酸素、紫外線から守りつつ、それさえあればなんでも出来てしまうケース」

でしたので、湿気や水気は防ぎ、こまめにフタを閉めていれば炎天下でもバルーンの劣化をかなり押さえられますし、ちょっとしたイベントや、練習会であればこのケースの中に必要なものが全部入っています。

難点としては、かなりきっちり収納出来るようにしたことと、ケース自体がかなり頑丈なので、全体の重さが8kgほどになること…。凝縮したケースの中身はゴムの固まりみたいなものなので、仕方ないですが仕事以外で気軽に持ち出すにはちょっと腰に来ます('A`)


と、なんでか急にケースの紹介をしてしまいました。
でも、バルーンの収納ケースは人によってそれぞれ違う、かなりこだわりが出る道具だと思いますので少しでも誰かの参考になればと思います。、

興味のある方は簡単な設計図も送りますのでご連絡下さいな。


posted by Syan at 01:14| Comment(4) | TrackBack(0) | バルーン
この記事へのコメント
通販番組か!
Posted by jun兄 at 2011年08月11日 07:42
ショーを見るたびにバルーンケースの中ってどうなってる?のかなぁって思ってたのでこれで謎がとけましたうっしっし


やっぱりSyanさんてキヨウだね♪


Posted by 花 at 2011年08月12日 02:58
夜分遅くに失礼致します。
こちらのバルーンケース自作したいので、よろしければ設計図を送って頂けないでしょうか?
よろしくお願い致します。
Posted by kei at 2017年02月15日 03:00
バルーンケースは以前から構造が
気になっていました
もし、よろしければ設計図の方を
送っていただけないでしょうか?

参考にさせていただきたいです。

よろしくお願い致します。

Posted by kohei at 2017年04月15日 12:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47305604
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック