2011年08月05日

ゴーヤ成長記8/5

さて、久々のゴーヤ成長記です。
2週間ぶりだから…そうでもないか…。

CIMG5512.jpg
見た目的には前とそれほど変わりませんが、葉っぱの繁りがおさまってきたということは、実の方へ栄養が集中し始めたということです。

CIMG5512.jpg
ちょっとわかりにくいですが写真の中にゴーヤが10本ほど写っています。


葉っぱと同じ緑色だと分かりにくいのですが、ゴーヤは上下が黄色くなっているのでちゃんと分かる……

ん??


CIMG5515.jpg
アチャー(ノ∀`)

新潟→仙台→石巻の数日の間は暑い日がなくて安心していたのですが、ゴーヤは見事に熟してしまっていました。


CIMG5517.jpg
店頭に並んでいるものに比べて太さがなかったので収穫までまだだろと思ったら、同時期に受粉した実から見事に色付いてしまいました。

ちなみに、このゴーヤは暑さに強い品種を選んだこともあり、実は少し白い品種です。


ゴーヤは大体がゴーヤチャンプルや炒め物にしていただくのですが、これだけ熟して柔らかくなったゴーヤではたぶんチャンプルは難しいし、苦味が足りなく感じてしまう。

うーん。

ということで

CIMG5519.jpg
ゴーヤグリーンカレーを作ってみました。

グリーンカレーは初めてでしたが、グリーンカレーペーストとココナツミルクがあればそれなりの味になってしまうのでもしかしたら普通のカレーよりも簡単かも…。
パームシュガーというのも味の決め手らしいのですが、一応黒糖で代用できるそうですので黒糖で。
ナムプラーはなぜか冷蔵庫にあったのでそのまま利用。

ゴーヤは混ぜてつくろうかと思ったのですが、実が柔らかくなっていることと、甘みと辛みが絶妙に合わさったグリーンカレーに混ぜるとおそらくバランスを壊してしまうと思ったので、別で炒めて上に乗せる形をとってみました。

写真の見た目はアレですが。

グリーンカレーの特徴である辛みと、ココナツミルクの甘みと、ジューシーな鶏肉と、ちょっとだけ苦いゴーヤの苦味が合わさって、
とっても美味しいですぴかぴか(新しい)(AD堀くん)

シルシルミシルのAD堀くん風に言ってみましたが大体はそんな感じでとっても美味しかったです。

ちなみにご飯が少し焦げているのはここ数ヶ月お釜を使ってご飯を炊いているからでして、わざとオコゲの多い炊き方にしてるからです。米食い派の僕にとってはこのお釜ご飯は最高に素晴らしい出会いなのですが、それはまた別記事でエントリーしたいと思います。



さて、
カレーに使ったゴーヤは黄色くなってきた3本だけでしたので残りが余っています。

ということで次の日にはまたゴーヤ♪
一見青い実でしたが、中を割ってみると種はもう熟して赤くなっています。

CIMG5522.jpg
触ってみると分かったのですが、見た目は青くても熟し始めたゴーヤはヘタのところとおしりの所が少しだけ柔らかくなります。

このゴーヤは市販されている太くて青いゴーヤよりも苦味が少なく感じるため、
ゴーヤ本来の味を活かした味付け。

ということで、少量の豚肉とゴーヤのグリーンカレーペースト炒めにしてみました。
CIMG5523.jpg

適当に思いついてやってみたのですが、これはかなり美味しかったです!

ゴーヤのダイレクトな苦味をグリーンカレーペーストの独特な辛みと香りが和らげつつ、完全にお互いを活かした調和をしています。

これぞ男料理!という感じでご飯がバクバクと進みます。

さて、
今日庭に出てみたらまたしても数本がいい感じになっていたので、収穫してみました。
3日続けてゴーヤ料理は、歓迎ですが他の食材が余ってしまうのでこれはご近所へおすそ分けしてきたいと思います。

まだまだ続け!ゴーヤの幸せ!


posted by Syan at 10:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭菜園
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47171917
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック