2011年07月08日

梅シロップ

また梅かよ…。

という声が聞こえてきそうですが、今回は梅ジュース用の梅シロップについてです。



6月には上旬から梅酒の用の青い梅が出まわりますが、6月の下旬には青い梅はなくなり、熟した黄色い梅が出回ります。
需要の関係か、青い梅よりも安い値段になってることがありますが、梅シロップや梅干に使うのはこっちの熟した方を使うことになります♪


さて、6月末は1週間まるまる家を空けていたのですが、久々に帰ってきてみたら自宅周辺のスーパーや八百屋には梅の姿がまったくなくなってしまっていました…。
特設されていた「自宅で果実酒」
コーナーも片付けられて果実酒瓶の姿もなくなってまして、完全に時期を逃したかなぁと思っていたら…

なんと!

先日の南町田グランベリーモールの帰りに南町田にある東急ストアを覗いてみると(覗くなっ!)
なんと南高梅の完熟梅がお買得価格で売られてるじゃないですか!!

ということで、MOGUさんやヨッシーさんに呆れられながら、2kg購入して帰宅。



週明けの今週月曜日。

CIMG5230.jpg

梅は完熟寸前なので黄色く色付いて、香りも凄いことになっています。


梅酒の場合は青梅なのでアク抜きに水に数時間漬けますが、熟した梅はアク抜きは必要ないとのこと。軽く表面をすすいでヘタ取り。


さて、ここからが梅酒と大きく違うところ!

梅酒の場合は極力実を傷つけてはいけませんが梅シロップは梅のエキスをしみ出させやすくするためにフォークや竹串で穴を開けてしまいます。

CIMG5231.jpg

果汁が飛び散るので台所は凄い芳香に。

梅酒の場合は傷つけなくても浸透圧で勝手に実からエキスが染み出ますが、梅シロップはなんで穴をあけるんでしょう…?
梅酒はアルコールで消毒されているから時間を掛けてじっくり染み出させれるけど、梅シロップは砂糖のみなので、発酵との時間の勝負だからでしょうか…??



CIMG5233.jpg

大量の梅は大きめの瓶に砂糖、梅、砂糖、梅を隙間なく詰めていきます。

色でお察しの通り、今回は黒糖漬けに。
梅酒作りで余ってしまっていたのと、やっぱり黒糖が好きだからです♪


そして第二号は

CIMG5234.jpg

冷凍した梅での梅シロップ作り。
これは梅酒を作るときに、黄色い実は漬けれないので毎回選別した黄色いのを冷凍しておいたものです。
冷凍すると穴をあけなくてもめっちゃ速いスピードでエキスが染み出るそうですが、香りや濃さなど、梅本来の味が若干損なわれやすいとのこと。
でも、数回に渡る梅酒作りでの余り実を無駄なく使えることと、冷凍してるので好きなときに漬けれるのはメリットになります。
(梅シロップは梅酒に比べて賞味期限が早いのですが、冷凍して都度漬けるようにすれば年中シロップが頂けます。)

こっちは香りの弱い青梅が中心なので、黒糖ではなくて普通の砂糖で漬けていきます。


CIMG5236.jpg

量も少なめなので小さいほうで。


さて、梅シロップ作りはこれで終わりではなくて、漬けてから完成するまでの1週間ほどは毎日2,3回ほど瓶をかき回す作業が残っています。

その日のうちに梅からエキスがどんどん染み出てきて、砂糖と溶け合いますが、4日ほど経った今は

CIMG5243.jpg

完全に液体化してます。

砂糖の方は混ぜれば溶け合いますが、黒糖は下の方の貯まりやすいので、毎回蓋を開けて木べらで底のほうから混ぜ込んでいます。
手間ですが、この手間がまた愛着を生んでくれるのです♪

さて、梅シロップは1週間から10日くらいで完成とのことですので、これからしばらくは出来上がりを待つのも楽しみの一つです♪


さて、これで今年の梅事情は終了!


のはず!

posted by Syan at 14:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 食べ物
この記事へのコメント
はい!また梅かようっしっしもうすぐ梅のシーズンも終わりに近付いてきてますが…心残りは無いですか?

もう来年までありませんよ^皿^


Posted by 花 at 2011年07月10日 10:08
(●´^`●) ん〜
私も“梅ジュース”やってみました!
(お酒は飲めませんので(llV∀V)ァハハ- )

Syanさんのレシピを先に見とけば良かった・・・
(*´ο`*)=3
梅に穴もあけませんでしたわぁ〜!

梅酒とジュースにする梅では使い分けをするということも・・・
(*´ο`*)=3

きっと!
お酒が飲めたらジュース用の梅で“梅酒”作ってたなぁ〜
(*´ο`*)=3

Posted by 結実 at 2011年07月12日 01:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/46616324
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック