2011年06月10日

ゴーヤ成長記

ツイスターズに行って帰ってきたらゴーヤがめちゃめちゃ大きくなっていました。

雨が続いたあとの晴れ続きで、追肥も効いて一気に成長したみたいです♪

CIMG5155.jpg

最初は毎日誘引していた子づるですが、最近はよほど絡まり合わなければツルの意思に任せて伸ばしてやっています。
不思議なことに株ごとに好きな方向があるらしく、一定の方向へ伸びていこうとするみたいです。

CIMG5156.jpg
今は50cm程。腰くらいまで伸びてきています。



さて…。
ここからは虫嫌いな方はお気をつけ下さい。


プランター栽培の野菜たちは、出来る限り農薬を使わず作りたいと思っていて、お酢や牛乳を出来る限り使うようにしています。
アオムシ君も着くのですが、下におちている糞を手がかりに毎日様子を見てお役御免してもらっているのですが、どうしても見つからない虫が一匹居ます。

でっかい糞をゴロゴロ、葉っぱをバリバリ食べているのですが、いくら探しても姿が見つからない、ステルスワーム。
数人居るときにみんなに探してもらっても居なかったので、本当に見当たらない不思議なお邪魔虫なのです。

さて…。

昼間見つからないなら

やつの活動時間の夜間に探せばいい!


ということで、ベランダを掃除して下に糞が落ちてない状況にします。

そしてPM22:00

懐中電灯を片手に探索開始です。


CIMG5150.jpg

あった!
巨大な糞がゴロゴロとあります。これだけの糞を出すならサイズももちろん巨大に違いない!

そして、懐中電灯をゴーヤに向けると

(虫嫌いな方は注意。)






CIMG5151.jpg

居ました!

というかデカッ!

これだけデカイ子を見逃す訳はないので、どうやら日中は土に潜って隠れているタイプの虫らしいです。

大きいとは思っていましたが、5cmを越える大きさに虫が苦手ではない自分もちょっとビックリです。

ティッシュで包んで、そのまま近くの川へ…。


おりゃっ!!


ポチョン!


ということで、川の魚へプレゼントとなりました。

日中土に隠れているとのことなので、夜盗虫(ヨトウムシ)の一種かと思います。
毎日バリバリと葉っぱを食べられてイライラしていましたが、これで安心です。

これからまだまだ雨と晴れが続くのでさらなる成長に期待です♪







posted by Syan at 21:58| Comment(6) | TrackBack(0) | 家庭菜園
この記事へのコメント
その虫も捻ったりして 今年は特に蔓性がエコとして人気らしくヘチマとゴーヤは品薄 ヘチマも食べれるらしいのですがね?
Posted by jun兄 at 2011年06月10日 22:34
うちの庭木にも10cm程のイモムシくんがいたことあります。さすがにアレも朝顔の種くらいのデカさでした(>_<)

この前TVでゴーヤーのグリーンカーテンやってましたよ。本格的な夏までに綺麗なカーテンに仕上がるといいですね♪
Posted by かおり at 2011年06月11日 14:25
グリーンカーテンあこがれます。
急におかずがとんできて、魚もびっくりしたでしょうね。
なんとなくいもむし目線でよんでましたが。
夜盗虫っていい名前。
Posted by どろんこ at 2011年06月11日 16:09
>JUN兄さん

近くのお店をはじめ、イオンのショッピングセンターとかでもグリーンカーテンやってるみたいですね!やっぱりゴーヤがダントツ多いです。
「美味しいエコ」らしいですし。
Posted by Syan at 2011年06月14日 00:59
>かおりさん

子ヅルの摘芯を忘れていたので、昨朝に慌てて摘芯をしました。孫ツルからは実がなり易いらしいのでこれからガンガン葉っぱとツルと実を増やしていってもらいたいです。
Posted by Syan at 2011年06月14日 01:01
>どろんこさん

まだ…間に合うのかな??

梅雨が明けると一気に成長するらしいので、それまでにツルを誘引して隙間のないカーテンの準備をしておかないとです。

夜盗虫は、今までカタカナで書いてましたが、パソコンで変換するときに候補に出てきてビックリ!
姿を隠して犯行を行うところから、泥棒的なものよりも、怪盗的な何かを感じます。
Posted by Syan at 2011年06月14日 01:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/45881451
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック