2012年05月24日

キヌとは違うのだよ。キヌとは。

ちょっと前に話題になっていたので、完全に乗り遅れですが、ついに買ってしまいました。

DSC00935.jpg
ザク豆腐!

1個120円位とちょっとお高いけども、ネタ食品ではなく、それなりに美味しいらしい。

ちなみにタイトルのセリフはパッケージの裏面に書いてあったセリフです。


DSC00936.jpg
ジークジオン!

やや緑がかかってますが、これは枝豆から作られた豆腐だかららしいでです。
ふん。枝豆だからって所詮は豆腐!

「原材料の違いが、食味の決定的差でないということを教えてやる!」



早速…いただきます!
DSC00937.jpg
「食えるぞ、私にも豆が食える!」

はい、意味不明です。

色つきの豆腐かと思いきや
そのまま食べても枝豆の甘みを感じるほど、しっかりとした味わいになっています。
普通の豆腐ももちろん美味しいですが、枝豆風味というのはまた格別な味わいになっています。

このあと、鰹節と醤油をすこし垂らして食べてみましたが…。

ちょっと後悔。

醤油の味に潰されて普通の絹ごしの様な食味になってしまいました。
ちょっと残念。

「戦いは非情さ…」



そのまま食べても美味しいですが、調味料を合わせるならもっと良い組み合わせがあるはず…。また今度買ってこよう。

DSC00938.jpg

DSC00939.jpg

食べ終わったあとのこの容器は色んな使い方がありそうです♪
しばらくはこの容器欲しさにザク豆腐買っちゃおうかなぁ。



さて、食べ終わった後に気付いたことなのですが…。


これ、プッチンプリンみたいに皿に開けたらザクの形をした豆腐が出てきたんじゃないかな…??

絶対に食べ方間違っている気がする!





というか、今記事を読み直していて気付いたのですが

ジオンマーク書いてあるプラフィルムに、食べ方書いてあった!

「認めたくないものだな…、自分自身の…若さ故の過ちというものを…」
posted by Syan at 14:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 食べ物

作業デー

福山へ行く前にはササッとした管理しか出来なかったので、昨日はやりたかったことをまとめて作業しました。

とりあえず、現状報告から…。

DSC00932.jpg
ゴーヤさんはまたしてもグングンと成長しております。
取り敢えずグリーンカーテンを作るのも目的なので、上に上にではなくて子づるはまず横へ伸ばしております。
端まで届いたら摘心をして孫づるを上に伸ばしていく仕立て方です。


DSC00933.jpg
ミニトマトもグングンと成長中。
適時、脇芽取りをしながら組んだ支柱に巻きつけて仕立てていく予定です。
昨年はヒモでの誘引だけだったので、枝葉に負担がかなりかかっておりましたが今年は多分大丈夫!
なはず!


DSC00934.jpg
バジルも成長中。
写真にも写っている通り、エカキムシ(ハモグリバエ)があちこちで暴食中なので気がついたらプチプチと潰しております。
葉っぱを食べるものなので、できるだけ害虫には食べさせたくない…。
今度バジル用に防虫ネットを作る予定です。



そして家庭菜園


DSC00940.jpg

DSC00941.jpg

ピーマン、ししとう、ナスはどれも3本仕立てで育てる予定です。
3本仕立てとは、本芽の他に脇芽を2本伸ばして合計3本の枝を成長させる方法です。
管理のしやすさと、多収が見込めます^^

DSC00950.jpg
まだ気が早いですが支柱を立ててそれぞれの枝を誘引。風におられずグングン伸びるようにしておきました。


まだまだ追加します!
DSC00945.jpg

こちらはつるむらさき(青)の苗です。

あまり馴染みのない野菜ですが、きゅうりネットの空きに植えるつる性の野菜を探していた所、お店の人におすすめして頂き植えてみました。

DSC00946.jpg
一体どんな風に成長するのか、どんな味なのか分かりませんがだからこその楽しみです♪


そして一番の大仕事が畑の耕耘。
DSC00943.jpg
カブや大根が植わっていたところですが、
福山に行く前に苦土石灰を撒いておき、PHを調整しておきました。


福山で足を挫き痛めているので、足に負担をかけないように注意して作業です。

DSC00944.jpg
耕し〜の、

DSC00947.jpg
マルチ張り〜の、

DSC00948.jpg
苗買い〜の、


DSC00949.jpg
定植し〜の。


おっとこれはオクラの苗です。

一株に3本ほど生えていますが、定植後落ち着いたら一番いい苗を残して間引く予定です。

私の畑は(安物ですが)全部の作物にマルチを張っております。
家庭菜園レベルでは本来必要ないかもしれませんが、夏季の土中の温度上昇による弊害を防ぎ、乾燥を防ぎ、草を生やさないというメリットから、
イベント巡りでしばらく畑に来れないこともある自分には必須となってしまっています。

庭先なら毎日でも水やりできるんですけどねぇ…。


取り敢えず家庭菜園は、あと一箇所を残して野菜が植わりました。
残る一つは何を植えようかなぁ〜。

posted by Syan at 14:06| Comment(1) | TrackBack(0) | 家庭菜園

スピア♪

今年のGWの自分へのご褒美は、iPadと、このカーボンスピア。

先日やっと届きました♪
DSC00930.jpg

カーボン製のパラライザと、チョッキ銛タイプと。

どちらも同じ接続部なので2本合わせたら4mまで伸ばすことが出来ます。


DSC00931.jpg
チョッキ銛は昨年使っていて紛失してしまった「骨切り丸」
超硬合金を使用していて、岩にあたっても全く刃こぼれしませんでした。


隠岐の島へ行くのは6月末ですが、それまでにどこか近場の海へリハビリ潜りをしに行きたいです。
posted by Syan at 13:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味

仮面修理

つい数カ月前にも耐水ニスなどを塗り直したのですが、最近使い方が荒かったり、先日思いっきり落としてしまったりと仮面が急激に破損してきたので思い切っての大幅修理です。

普段ニスを塗り替えるときはニスの層を剥がすだけですが、今回は陥没した傷なども修理対象なので、制作してから初めて、一番下の粘土の層まで削ってしまいます。

DSC00924.jpg
剥がれるところは指で剥がしますが、ほとんどのところはカッターでぎりぎりそぎ落としていきます。


DSC00926.jpg
赤いカラーリングが分からなくならないように、ちょっとずつ削っては鉛筆でラインを書きなおしていきます。


DSC00927.jpg
おおよそ剥がし終えたら粗目のヤスリで全体をヤスリがけ。粘土は5mmほどの厚さですので削り過ぎは注意です。

ヤスリがけするだけではなくて、必要に応じて陥没した傷を削り整えたり、全体のバランスにも気を使いながら削っていきます。

DSC00929.jpg
そして紋様を描いていきます。

アクリル絵の具で描いていくのですが、以前は真っ赤な色でしたが今回は少しだけ黄色を混ぜて色をやや明るくしました。

また、以前は粘土の土台に紋様を描いてその上にニスを塗っていましたが、今回は赤いところ以外には白を塗って以前よりもより白味が目立つようにしました。


今日の作業はここまで。しっかり乾燥させたら何重にも耐水ニスや補強剤を塗っていきます。

posted by Syan at 13:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 製作・道具