2009年07月31日

音源編集…

以前から自分のショーと音との繋がりに納得がいっておらず、無理矢理編集などでつじつまを合わせてましたが思い切って一気に更新するつもりに!

TSUTAYAで10組(セット物が多いのでCD30枚くらい)のCDを借りてきて、今からの特訓やお出かけの際にはガンガン聞いていきます。




さて…明日は南町田グランベリーモールのライセンス認定オーディンションをやらせてもらうのと、夜は横須賀の開港祭にちょこっとだけ参加します。自分以外の出演者はビックリするくらいのゲストが多いので近い方はぜひぜひおすすめします!

横須賀のイベントはなぜか出演者をあらかじめ告知しないのですが、
紙麻呂さん、H2さん、SYO!くん、KERAさん、Make one's debuetさん、小辻太一さん、天河磨月さん、Cat walkerさん、岡達也さん、Mr.アパッチさん、小林玄さん、ジャグラーヨーチャンさん、大道芸人金子くん、のりんごさん、ブラックマスクさん、mircoさん等々(スケジュール、場所順に掲載)
えっ!っと思う方が集合(;゜ロ゜)

ちなみに私は南町田から直行してもかなり時間が遅くなり仕込みも皆無の為、ストリート形式でのバルーングリーディングをやるだけにしてもらいました。

むしろ出演よりも、他の出演者の方との交流が楽しみだったり…( ̄▽ ̄)
posted by Syan at 15:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年07月29日

オフ

CIMG1096.jpgやっとこさ一息つけました。

といっても、来週のJBANに向けて明日からまた忙しくなるのですが…。

今日は久々に風船の森をアップ。いくつか載せました。

ちなみに写真はこの前の土日のお仕事の休憩時間に…。

タイトル「僕らは仲良しなのにね…」
posted by Syan at 23:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2009年07月26日

秦野

今日はノジマ秦野店。

5月から毎月、伊勢原店と共に入れてもらっています。
手首の調子がイマイチですが、ゆっくりと楽しみなが、やります♪

posted by Syan at 15:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2009年07月25日

伊勢原

今日は伊勢原でグリーディング。

今回で4回目かな?段々顔なじみも増えてきて、楽しみ!


だけど、1ヶ月前に腱鞘炎になったのはこのお仕事で張り切り過ぎたのが原因なので、今日はおとなしめに、体を労ってやります('з')
posted by Syan at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年07月22日

(つ∀-)

朝方6時半まで仕込み…。

2時間ほど寝て今から出発。

眠い…(つ∀-)


とても貴重な平日に頂いたお仕事だ!気合い入れてシャキっとせにゃ!
posted by Syan at 08:44| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

バルーン教室風船の森in代々木

CIMG1067.jpgCIMG1074.jpg









今日はバルーン教室の日。参加人数が少なく、マンツーマン教室になってしまいましたが、話も盛り上がり、練習も進み面白かったです。

話を色々していたら、「エヴァンゲリオン作って〜!」ということになり、今まで試作程度にすませていた初号機をちゃんと作ってみることに。

頭だけのつもりが、胸部、半身、前進とついついと作り続けてしまい、最後にはこんなのになりました。

頭の中では何度も試作をしたのですが、思った以上に巨大になってしまい、1m30cmの小学生サイズに…。

もちろん教室へ参加された方が持ち帰ったのですが、帰路、凄く注目を浴びていたらしいです( ̄ー ̄)

今日は、自分にとっても凄く練習の出来た教室でした。


posted by Syan at 02:10| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2009年07月19日

川崎

今日は半月ぶりの川崎のストリート。

手首は完調と思いきや、ちょこっとだけ違和感が残りましたが、しっかりと準備体操と、ケアをすれば徐々に治っていくでしょう。多分。

あとはひねり方を直さないと。
パフォーマンス性を求めて、手首と肘とを通常よりも更に半回転ほどさせるテクニックが、関節へのダメージを与えているのは明らかなので、それを直さないと。

身に付いた技は無意識に使っちゃうからなかなか治らないんだよなぁ。
posted by Syan at 01:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2009年07月18日

復活!?

昨晩は日吉のビアガーデンに行って来ました。

川崎のストリートをやってるときにお誘いしてもらったのですが、ビアガーデンといいつつも地域のお祭りみたいで楽しかったです。

テーブルホッピングみたいな形でやっていたので、ひねりまくりでは無かったのですが、やっとこさ手首も治ったみたいです。

腱鞘炎と、関節炎の複合症状から、更にそれ以上に使いすぎた結果が半月以上の治療期間(間にお仕事あったので完全なお休みではないですが…)と、優勝と準優勝に払った代償は高かったですが、やっとなんとかなりそうです。

まだちょこっとだけ違和感はありますが、リハビリも兼ねてまったりとお仕事と、ストリートも再開します。

ぼちぼちお台場にも出没出来るかな…?
posted by Syan at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年07月13日

疲れ<楽しい

ツイスターズからここ1週間めっちゃ詰まったスケジュールで疲れつつも充実してました。

JBANの練習会や打ち合わせに、土日もお仕事でしたが、充実していて楽しかったです。

土曜日は大阪へお仕事に。以前からご厚意頂いている方からの依頼だったのですが、自分も会いに行くのが凄く楽しみでした。
子供達とバルーン教室をして、その後リクエストに応えてプレゼント。教室の時は大阪パワーと、勢いでぐっちゃぐちゃでしたが、プレゼントの時はみんなきちんと並んでいてそのギャップに驚きます。
最後は沢山のお土産や気持ちを頂いて暖かい気持ちで東京に帰ります。

日曜日は田園調布のお誕生日会。
女の子がほとんどだったのですが、女の子の集中力って凄いな!と改めて思います。男のだと1時間くらいで飽きてしまうのですが、女の子だとどんどん練習していって、レベルアップの速度も半端じゃないです。
最後帰るときにサプライズプレゼントとして
P1000035.jpg
こんなメッセージが入ったバルーンを貰いました。
なんか…めっちゃ嬉しいぞ!
帰るときもずっと手を振っていてくれて、この土日、凄く人の温かさや気持ちに触れた感じがしました。

腱鞘炎(?)も治りつつあり、あとは手首に残る不具合だけ。
無理せずきっちりと治してからストリートも再開したいと思います。
posted by Syan at 11:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2009年07月09日

ツイスターズ2009 後半

CIMG099.jpgP705018.jpgCIMG09.jpg◆2日目

今回のツイスターズの大本命、3on3がやってきました。
朝10時頃から開始なので、ちゃんと起きて会場に向かいます。
3on3は今回からのコンテストで、ツイスターズ初のチーム戦です。3人で3時間の制限時間内に、用意されたポールを上手く活用した作品を作るというのが大まかな概要です。

メンバーはカオリンさんと、風船士バルンジャーこと松下笑一さんと僕の3名です。今年の3月に行われたQualatexTwistersの終了したすぐその場で二人のカオリン(カオリンさん=香かおり syan=香織かおる)で何かやりたいね!と結成し、バルンジャーさんにラブコールを送り、3人で絶対に優勝する!という気合いと前提でやってきました。

カオリンさんは練習のために遙々宮城県から何度も来てくださり、バルンジャーさんはお産の近い奥さんがいる中で何度も来てくださり、それだけに自分自身も超全力でみんなで優勝を持ち帰りたいという強い気持ちがありました。
3on3の開始前にはともちゃんさんと、さるおさんがテーピングで腱鞘炎(とは思えないほど痛く悪化してましたが…)を補強と応援をしてくれました。これで準備万端!
3on3は3位入賞に対して事前申し込みでは3チーム、急遽申し込みで計4チームでの戦いになります。僕らのチーム「シャンリンジャー」の作る作品はドラゴン2匹が戦う様子を表現したものを練習してきました。

テーマを何にするかで勝負の結果が決まってしまうと言っても過言ではないのでテーマ選びは慎重に議論を重ねました。コンテスト作品質に入ったときに、作り方や技法、じっくり見る前に圧倒的なインパクトで心をつかむ作品というコンセプトでテーマを考えていて、最初はチーム「しポプリン」(しほちゃん、風ポ君、プリンコちゃん)の作った登竜門をテーマにしようとしたのですが、色々あり西洋風のドラゴンを作ることにしました。
練習ではどんどんかっこいいドラゴンが出来てきたのですが、2体目を作り終わったあとに「これって2匹が戦ってるって凄くかっこいいですね!」
3人一致の感想で急遽今までの構図を変更して、ドラゴン同士の対決。対比を表したいので空の竜と、海の竜とが戦う構図に変更しました。このときすでに練習時間も残り1時間ほどに迫っており、あとは当日まで練習日はとれません。
でも、その残り1時間でめっちゃ集中してなんとか形になりました。

さて、そんなこんなで頑張って練習してきた3on3ですが、実際に完成させるのは当日が初めてです。
大まかな担当としては、カオリンさんが空竜の羽、バルンジャーさんが両方の竜の頭、僕が両方のドラゴンの胴体です。

とにかく物量の多い担当なので、スピード全開でとにかくひねりまくります。
前日からのコスチュームの仕込みでかなり悪化してジンジンの腱鞘炎はもちろん気にはなりましたが、カオリンさんの夢であり、自分たちの夢であるこのコンテストでは、痛みを忘れてとにかくひねりまくります。
今の一時だけでいい、痛みよ消え去れ!!消え去れぃ!

やっていたときの記憶はほとんど覚えてませんが、3人ともかなりぎりぎりの状態で完成しました。

カオリンさんの、丁寧で根気のいるテクニックを活かした竜の翼、
バルンジャーさんの感性と、圧倒的センスを活かした双竜の頭、
僕のただ一つの武器であるスピードを活かした物量重視の胴体

みんなの長所を活かしたこれ以上ない作品のできあがりです。
ちなみに、何名かに聞かれたのですが、竜の胴体を作ってた編み方はなんとなく思いついたやり方なので、
オリジナルと思いこみ、個人的にフラワーウィービングなどと呼んでいましたが、デイジーさんに聞いてみたら
「んー。名前はないと思うけど、なんか見たことあるよ。」
だそうですので、正式名称が出るまでは適当に使ってみます(>_<)
これ以外にも自分独自で編み込み方を色々作ってみたけど、どれもが詳しい人に聞いてみると、既存の編み込みの亜流だったり、変型だったりと…ちょっと寂しいなぁ〜。



さてさて、3on3が終わったらそのままコスチューム部門の作品の仕上げに入ります。ホントに1秒を無駄に出来ない状況です。

3月のQuolatexTwistersではお花から武者鎧に替わるというコスチュームを作りましたが、今回はさらなる変化、いや、変身の究極系でとも言えるアレを…
トランスフォーマーのコンボイを作りたいと決めてました。
まぁ、なぜ変型にこだわるかというと深い理由はありません。
単純に、変身した時に「おー!」と言われたいから、みんなを驚かせたいから、あっと言わせたいからです。
コスチューム部門は審査員のみが審査なので、自分の技術では受賞は難しいと思う。ならパフォーマンスとしてみんなを楽しませたい、驚かせたい、自分が楽しみたいというところでめっちゃ楽しんでやりました。
といいつつも、手の悪化と、徹夜覚悟の仕込みの途中で何度も何度も諦めようとしたのですが、同室のシュウさんにその度に「諦めるのか?ホントにそれでいいのか?」と諭されてその度に立ち直ってやっと完成したのですが…。

写真の2枚目がトランスフォームする前のトラック状態、3枚目が変身後のコンボイです。
登場も退場も出来る限り格好悪く、そして変身するとそこそこ格好いいのを目指して!

まぁ、この2枚の間にはとてもとてもスムーズとは言えない変身シーンがあったのですが、格好悪すぎるので記憶からは忘れます。

コンボイヘッドは3on3のあとにダッシュで作ったのですが、ちょっと大きかったことを除けば思った以上にかっこよくて気に入りました。目のところがシトラスイエロー(透明の黄色)なので視界が結構クリアに見えます。
最後は鹿児島から参加した僕の隠し子のえんじゅ君がもらっていきました。
トランスフォームしたあとはめっちゃたくさん写真を撮られました。自分自身は写真撮られる事は苦手なのですが、コンボイ総司令なら大丈夫。ポーズをとったり、なりきったりと楽しい時間でした。


コスチューム部門までやりきったあとはもうヘトヘトになってました。コスチュームの総作成時間は試作も含めて14時間。ごまかしてきた手もさすがに限界を感じていたんので、申し訳ないですが、最後のコンテストであるツイスト15は棄権することにしました。

去年のツイスターズでは、つとめていた会社の仕事の忙しさからほとんど何も出来ずに、ツイスト15を見ていた時には、悔しさと無念で涙が出てきましたが、今年はやりきった気持ちと、満足感と寝不足感でコンテストを見ていました。

今年はマイミクさんの方が書いていたように、JAMルームにはほとんどいれずに、コンテストに追われてしまう結果になりましたが、それでも悔いは残ってないです。なぜならJAMルームには自分が居なくても、もうたくさんのJAMルームの常連さんがいて、初心者の方や子供達に
風船を作ったり、新しい技を教え合ったりと、素晴らしい気風が満ちているからです。
もちろんJAMは大好きだけど、来年はディレクターとしてもっともっと素晴らしい大会を、JAMを作っていけるようにやっていくことになります。JAMルームの主の名は邪悪鬼・鎖さんにお譲りして、僕は僕のやることに集中出来るかな!もちろんJAMには極力参加しますけど^^


今回のツイスターズはホントに凄く凄く素晴らしい大会だったと思います。
バタフライのチーム力とツイスターズを思いやる気持ちと、そして参加してきた一人一人がホントに楽しい大会にしていこうとする思いが充ち満ちていた大会でした。初心者の方から、上級者までがバランスよく楽しめて、コンテストの内容も去年と比べても一気にレベルも上がり全国大会の名前に恥じない素晴らしい大会になったと思います。

なんというか、やることが多すぎて自分自身の余裕が全然なかったですが、それでも満足行く結果と、思いもよらぬ受賞とで大満足です。
最初から気になっていた手の様子は、今この日記を書いてる段階での病院の診察結果では「かなり悪化した腱鞘炎だね。しばらくは安静にしないと治らないよ」と言われる状態で、高い代償でしたが腱が切れたりしたわけではないので一安心です。

今回はホントにたくさんの方に助けてもらいました。
カオリンさん、遠くから何度も練習に、そして何度も気にかけてくれたり、助けてしてくれてありがとう。
バルンジャーさん、新しい家族が増えるという前だったのに、練習に来てくれて、そして大きなお土産持ち帰れてホントにホントに嬉しいです。
こやぢさん、あなたのせいで会社辞めてプロになってしまいました。この責任はとってくださいね。そしてありがとうございます。
シュウさん、何度も諦めようとしたときにも、アイディアに困ったときにもシュウさんが同室だったから色々なものが花を開くことが出来ました。これからもまだまだやることはありますが、とりあえずはお疲れ様でした!
しほちゃん、パフォーマンスの時の「syanさまー」は辞めて下さい。でも、あれがあったから準優勝をもらうことが出来たんだと思います。ありがとうございます。
HARUさん、マッサージや、体や心のケアありがとうございます。これからも頼れる姉御でいてください!ありがとうございます。
邪悪鬼・鎖さん、言うまでもなく邪悪鬼さんは神です。リスペクトする師匠と同時にこれからも負けたくないライバルとして、そして
JAMルームの主として、これからもよろしくお願いします、
ひねろう会のみんな、コンテストの時の応援に、いつでも手を気にしてくれたり、応援してくれたり、ありがとう!来年はみんなでもっともっといいものを作ろうね!
アキさん、大阪の兄貴!パフォーマンスについての価値観や方向性のお話、そしてお馬鹿なお話なども全部楽しかったですよ。今度大阪遊びに行きます。
Qちゃん、パフォーマンスの師匠です。Qちゃんの持っている知識や、考え方、世界観はホントに凄いです!自分にはほとんどわからない状態かもしれませんが、もっとたくさんお話をしたいです。
ともちゃん、さるおさん、腱鞘炎はとりあえずは安静ですが、これ以上悪化しないように気をつけます。テーピングの練習もします><
ヨンギくん、帽子ありがとう!大事な帽子だったので無くなったと思ってめっちゃ焦ってました。これからもバルーンにショーに頑張ってみてください!
てふてふさん、今度一緒にトトロデュエットやりましょう!次はちゃんと参戦します!
じょにぃさん、アドバイスありがとうございます。これからのショーに取り入れてみますね!
ピエールさん、ご家族で応援ありがとうございます!これからももっともっと頑張って下さい&うかうかしてると抜かされちゃうので更に頑張れ〜!
バタフライのみなさん、こんなに素晴らしい大会ありがとうございます。楽しいだけではなく色々とつらいこともあったかもしれませんが、みんな楽しんで満足していたと思います。来年はひねろう会!頑張ります!

ふー。さすがに疲れました。

何書いてるかわからなくなってきましたが、最後に。

ツイスターズ2009お疲れ様でした!
楽しかったです!


posted by Syan at 02:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

ツイスターズ 前半

tokoroza.jpgツイスターズ2009お疲れ様でした。

長かったけど、自分の中でかつて無いほど充実していたツイスターズでした。

バルーンを愛する仲間がこんなにいて、みんながいるからこんなに素晴らしい大会が存在するんだって断言できます。

ホントにみんなありがとう。




僕は文を書くのがヘタで、ダラダラとした駄文になりやすいので、妙な言い回しや情景描写は極力入れないように書いていきます。
自分のmixiにもアップする為、ある程度共通させて書きますので、ちょいと変な書き方になってしまっても流して下さい。

◆前日
というよりも、先週からずっと、どうも腱鞘炎らしい最悪のコンディションでツイスターズに参加しました。

ここで理解しておいて欲しいのは…

風船をやり続けたら、スピードを上げたら腱鞘炎になるんじゃなくて無茶なことをしたらなる、無駄な力を入れ続けたらこうなるっぽいので勘違いしないでね。
3日連続毎日6時間休憩無しのグリーディング。しかも新しい試みとして、手首と肘を今までよりも更に半回転回すという作り方を練習兼慣らしとしてやっていたのが、ダメージに繋がったんじゃないかなと思います。

まぁ、そんな状況で前日入りしましたが、ひねるだけでピリピリ痛いのでウェルカムディスプレイの作成には全然入れませんでした。
そもそも夕方くらいに入ったので、来たときには数十人のツイスターが集まり、ほぼ完成系になっていたので、実質参加はバルーン30本を膨らませただけです。ホントに申し訳ない

痛い痛い言うにもかかわらず九州のジョウ君のバルーンフィギアや、スピードひねりを見ていたら体が止まらず、ついつい対抗し始めて更に痛めるのはツイスターとしての性分。他の人から諭されてやっとやめる始末です。
「なんでひねるのですか?」
「そこに風船があるから」
エレベストに登った、とある登山家の気持ちが理解できます。


パフォーマンスのリハや準備を進めていたときにとあることに気づきます。
「近所の洗濯に出していたステージ衣装、受け取らずに来ちゃった…」
先週のお仕事で汚れた衣装を金曜日の朝一で受け取る予定がすっかり忘れて所沢へ到着。おっちょこちょいというより、救いようのないアホです。
どうしようか困っていたところ、カオリンさんが「じゃあ所沢か、本川越で買ってきなよ!連れていくよ!」申し訳ないけどお言葉に甘えることにしました。
20時を過ぎて慌てて所沢のショッピングモールへ連れて行ってもらい、自分の衣装に近いのを買ってきました。閉店の放送が入っていたのでめっちゃギリギリです。カオリンさん、めっちゃ感謝!!

そのあと送ってもらい、本川越でチェックインして、コスチューム部門の試作兼仕込み6時間ちょっとやります。宿泊は値段のお得さからも、ツインで予約。ツインでの同室は大阪のシュウさんですが、パフォーマンスショーでの例の小粒の飛び出し花火を同じく6時間くらいかけて仕込んでいます。超絶技巧。
ギミックは全部見たけども、仕込みを見てると自分でやる気にはまったくなりませんあれは次元が違うというか、シュウさんしか出来ない最強の武器ですわ…。
あの筒を商品として売ったらいくらの値が付くんだろう…?と思いつつ就寝。


◆1日目
朝起きます。11時。
寝坊じゃないですよ!就寝時間を考慮しつつ、体力を温存して全力でパフォーマンスを迎えれるように、お互いで決めて起きた定時起床です。

1日目は13時半から講座があったので、それまではJAMルームで交流しつつ準備に入ります。カオリンさんのお友達の静岡のともちゃんさんが腱鞘炎の軽減になるテーピングテープを貼ってくれるというので、無理はしない様にしながらも、えんじゅと遊びます。
まぁ、ところが。迷惑なことにJAMルームにはイベント企画で「わんわんバルーンタイムアタック」というのが用意されており、膨らませてない風船からイヌを完成させるのを競う企画が用意されているじゃありませんか。
自分は腕が不調真っ盛り。そんなのやるわけありません。まったく気に
もしないまま1時間が経ち…
”7秒07”
ヤッチマッタナー。
結果30回くらい挑戦してしまって、暫定の記録を作り、さすがに痛みが強くなってきたので諦めます。
ともちゃんさんと、さるおさんにテーピングを張って貰い、体に負担がかからないようにしてもらいまし。うーん。6秒台出せそうなのに残念…。


13時半からの講座は、まぁ、マニアックな内容でした。
自分自身がバルーンのプレゼンターとして実践していることや技法、考え方を延々しゃべる講座だったので、当てが外れてしまった方もたくさんいるかと思いますが、今回の講座の中をみなさんが理解して実践していけば、日本のバルーンのレベルや、一般の方のバルーンへの見方が超アップするという自信があります。ややこしいし、疲れちゃうかもしれませんが、是非やってみてください。絶対に今までと違った視線や世界観で見て貰えると思いますよ♪

そして…

1日目の自分の山場…
パフォーマンスコンテスト。
音の編集は何とか終了しつつも表現の方向性や賞を狙うに必須の構成のあり方、他のパフォーマーや観客の傾向を加味しつつなかなかパフォーマンスの形が決まりません。
凄く悩んだ結果、
1,自分の中で一番自信がある
2,去年からの中で一番変化のあった事
3,参加費、時間帯、規模から推定した観客の方の傾向からの推定
4,仕込みを沢山する他出演者が多かったことによる、少数派タイプの選択
5,仕込みから推定される他出演者のショーのスタイルに対する、オンリーワンのスタイルショーの選択
6,模索をしていたり、これから延ばして行きたい方向性の公開宣言。

などなどの要素を含めて、あのショーに決めました。
自分の表現を最大限出しつつも、観客や状況、審査員の傾向から授賞出来る可能性の高いスタイルの選択という、両立の難しいものをやることにしました。場合によってはどちらも共倒れと、リスクが高いです。

色々と無駄なことを考えたり、緊張でどうしようもなくなりましたが、とりあえず起承転結をぎりぎり入れることが出来たので後は開き直ってやるだけ!

結果からいいますと…。

なんと準優勝をいただきました。

やっていたときの記憶はほとんど残っていないのですが、緊張でがちがちになっていたときにしほちゃんの「シャンさまー」の応援(?)で吹いて笑っちゃって、それで体の緊張がほぐれたのは覚えています。

1位のシュウさんは確定だとしても、2位は5分の中にきっちりとしたストーリーと起承転結を入れていたキューちゃんか、YAHAさんだと思っていたのでホントにホントにびっくりしました。
あとは、もちろん受賞は嬉しいのですが、ほとんど仕込み無しの、表現とスピードを入れた形のものがショーとして評価していただけたのが凄く嬉しいです。キューちゃん、YAHAさん、私の3人のタイプが受賞を逃していたら今後のバルーンのショーの形式やがまた少し変わっていってしまうなぁと思っていたので、その中で自分が受賞できたということは疑問としても、受賞できたということは胸を張って喜んでいいものだと思います。

1日目の2次会は、仕込みの関係上途中であがってしまったのですが、底からが第2ラウンド。
同室のシュウさんとオロナミンDと眠眠打破とで祝杯をあげて、お互いの仕込をやります。
朝方6時半…。さすがに眠くて落ちてしまいました…。トランスフォーマー完成まであと2割…。

つづく
posted by Syan at 01:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年07月01日

ガンダム

CIMG0916.jpgCIMG0915.jpg今日はパフォーマーのTOMIさんと待ち合わせてガンダム試作会。

板橋のナランハで待ち合わせて、バルーンを買いつつ近くのガストでひねります。
下校時刻なのか高校生や、子供連れの方が沢山いるなかでまぁ、迷惑…(笑)

4時間くらいやって帰ってきましたが、久々にガンダムを沢山作りました。前から気になってた場所も直せたからスッキリ。



あと…やっぱり気になっていたのですが、どうも数日前から手がおかしいです。手首と肘付近と、あとはなんとなく全体。
先週の金土日と毎日6時間以上ひねり続けた後のこの症状なので、なんとなく心当たりが付いてしまいます。

うーん。

今までなんにもなったことないので油断してましたが、やっぱり体に負担はかかるのかなぁ。

何ともなければいいな…。






posted by Syan at 21:58| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

いよいよ

いよいよツイスターズ2009も迫って来ましたが…。

コンテスト作品のネタが思い浮かばない…。

今年は
3on3(チーム戦3名で3時間制限テーマ無し)
コスチューム(バルーンのコスチューム テーマ無し)
パフォーマンス(バルーンのパフォーマンス テーマ無し)
ツイスト15(15分制限で作成 テーマ;スイーツ)
の4つにエントリーしてるのですが、

テーマの「スイーツ」って何…?
例年の夏や、祭りや、冒険やラブはまだしも、スイーツって…。
かなり幅が狭い気がします。これ決めたの誰じゃー!パンチ

もう期日も迫ってきてるので、ツイスト15は気合いを入れつつも、納得の行くものが出来なければ棄権するかな><

パフォーマンスは、5分という中での表現になると、自分のパフォーマンスでやりたいことや表したいことをとるか、勝つためにインパクトを取るかの選択になってしまいますが(5分での表現は限度があります)今回は方向性や自分自身の表現に焦点を当てつつも、勝てるようにインパクトも狙っていきたいです。両立は難しく、どちらも落とす可能性もありますが、賭けです。

3月のクオラテックスツイスターズで分相応な優勝をもらってしまいましたが、出来れば長年参加してきたツイスターズで賞を取りたい。

めっちゃキツイと思いますが、自分の最大限を出してぶち当たってきます!
posted by Syan at 03:14| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記